​野菜はネットで買う時代!野菜をネット購入するメリットとお得に購入する方法とは?

新鮮野菜

​近年、野菜に対する関心が高まり、都会では野菜をメインで取り扱う野菜専門レストランなども急増しています。

野菜を食べる習慣を続ける事は健康な体をつくる事にも繋がりますが、そんな野菜を普段あなたはたくさん摂れているでしょうか?

特に小さなお子さんがいらっしゃるご家庭では、野菜の栄養が多く摂れるように食事にも気を使いますよね。

 しかし忙しくてなかなか買い物に行けなかったり、買おうと思っていた野菜が置いてなかったりする事もしばしば。 

そんな時に便利なのが、近頃テレビでも紹介され、利用する人の数もうなぎ登りに上昇しているネットショッピングでの野菜の購入。
“​野菜はネットで買う時代!野菜をネット購入するメリットとお得に購入する方法とは?” の続きを読む

野菜の常温保存!長く保存できる野菜の保存期間と方法とは?長持ち野菜の活用で上手に節約!

ベジタブル

野菜は私たちが生きていく上で必要不可欠。

買い物に行った時、少しでも綺麗で形の良いものを選んでしまいますよね。

ところでその野菜、常温でどのくらいの期間保存できるかご存知ですか?

特売日にたくさん買ってしまった野菜を一度に全部使い切ってしまう事ができればいいのですが、なかなかそうもいきませんよね。

また、ダンボールなどに入った大量の野菜は比較的安く販売されているのですが、そんなに大量の野菜を買ったとしても冷蔵庫に収まりきれません。

そこでここでは、常温で保存でき、なおかつ長持ちする野菜をご紹介しています。
“野菜の常温保存!長く保存できる野菜の保存期間と方法とは?長持ち野菜の活用で上手に節約!” の続きを読む

​ 1kgの野菜ってどのくらい!?種類別の野菜1kgの個数をご紹介!保存期間や保存方法も。

市場の野菜

​野菜はまとめ買いが非常にお得。ネットで検索してみても「訳アリ1kg○○円!」といった感じで安売りしている野菜を見かけるとついつい購入したくなったりしませんか?

ですがここで疑問となる事が、1kgって言われても、いったい何個くらい入っているの?それってホントにお得なの?
というシンプルな疑問。

お得なように聞こえるけど、1kgあたり何個入っているのかピンと来なければ判断が難しいですよね。
商品説明欄に「何個という記載があればいいのですが、書いていない事もしばしば。

そこでここでは、野菜の種類ごとに1kgあたりのおおよその数量と、その野菜に最適な保存方法と保存期間をご紹介しています。

もっと読む

​救急相談センター#7119。その内容を分かりやすく解説!急な病気やケガで困った時どうする?

医療機と携帯

​突然ですが、あなたは今まで救急をを呼んだ事がありますか?

万が一あなた自身やその周りでトラブルが起こり救急車が必要かの判断を迫られたら。

焦りや不安でなかなか平常心を保つのは中々難しいと思います。
今まで119番に電話なんてかけたことがないという方は特に不安でしょう。

そんな時に電話を入れると相談に乗ってくれるのが「救急相談センター#7119」。
“​救急相談センター#7119。その内容を分かりやすく解説!急な病気やケガで困った時どうする?” の続きを読む

​ #8000に繋がらない時の対処法!子供の急病時にとるべき行動と普段からの備えとは?

電話する人

​小さな子供につきものなのが、予告なしに突然やってくる急な病気や怪我。
平日の昼間ならすぐにかかりつけの小児科や病院へ連絡をし、必要であれば連れて行く事ができます。

しかしそんな時に限って、夜間だったり休日だったりしたという経験はありませんか?

しばらく様子を見て、病院が空いてから連れて行く事というのもひとつの手段ですが、やはり我が子の病気や怪我となると、どうしても心配になってしまいますよね。

そんな時に頼りになるのが子供救急電話相談事業#8000。
しかし、なかなか繋がらないケースもしばしばあるようです。
“​ #8000に繋がらない時の対処法!子供の急病時にとるべき行動と普段からの備えとは?” の続きを読む

​ 夫婦の関係にお悩みの方必見!ホンネを暴露!家事、子育てに対する妻の不満と夫の不満とは!?

子育てに奮闘中のママは朝から晩まで家事から子供の面倒まで、休む時間が無いくらい大忙し。 子供が小さい時期や、二人目が産まれて間もない頃は特に大変ですよね。

そんな時期には、夫婦間での子育ての協力体制が最も重要となってきます。

けれども子供の面倒でママが大忙しという最中、夫が遅くまで仕事から帰って来なくてイライラ。

逆にパパは仕事で疲れて帰った後に子供の面倒を見ないといけなくてイライラ。

この悪循環で夫婦ゲンカが勃発する家庭も少なくありません。

どうしてわかってくれないのだろう。もう少し子供や自分に気を遣ってくれたらいいのに。

そんな事をパートナーに対して思ったことありませんか? “​ 夫婦の関係にお悩みの方必見!ホンネを暴露!家事、子育てに対する妻の不満と夫の不満とは!?” の続きを読む

​子育ての強い味方#8000。子どもの急な病気の対処方法。#7119という存在も!?

子供救急電話相談事業#8000とは?

小児救急電話相談事業(#8000)について

出典:小児救急電話相談事業(#8000)について |厚生労働省

昼間はすごく元気に遊んでいたはずなのに、突然やってくる子どもの急な発熱、嘔吐、湿疹。経験したことはありませんか?子どもが生まれて間もないうちや、ましてや初めてのお子さんだった場合すごく心配になりますよね。

“​子育ての強い味方#8000。子どもの急な病気の対処方法。#7119という存在も!?” の続きを読む